ファッションアイテム

自分でもできるし、マツエクサロンでもできるし、それぞれの予算と考え方で、マツエクをしている人が多かったですが・・・

 

実はその人気は下火になってきているようです。なぜって・・・そればまつげ傷んでしまって、自まつげがどんどん貧弱に育たなくなったり、抜けてしまったりして、酷い状態になるからです。

 

マスカラとかでも痛んでいますが、接着剤がまつげの毛穴にダメージやストレスを与えて、成長しきれずに抜けてしまったり・・・生えてこなくなったりしてしまうのです。

 

こうなると一生マツエクつけないと目力が全然なくってこまります。それに対して注文されてきたのが、まつげ美容液

 

コスメのまつげ美容液は本来自分の持っているポテンシャル以上のまつ毛にはなりませんが、傷んだまつげを回復させてくれるので、えっ私のまつ毛ってこんなに長かったんだと思う事になります。

 

本来のまつ毛よりも伸びる医療系の琵琶植木もありますが、そちらは色素沈着などの副作用があるので、市販はされていません。

 

人気のまつ毛美容液の効果は、こちらのサイトで見ることができます。
まつげ美容液効果・おすすめランキング|まつげ美容液体験談だよ

 

私もここを参考にして選んでいますので、どれを買ったらいいのか分からない人は参考にしてみてください。

続きを読む≫ 2017/12/08 15:25:08

女子中学生まで、最近はカラコンを利用しているそうです。

ウィッグも重大の女の子に人気の高いファッションアイテムですが、

カラコンはそれ以上の人気ですね。

たしかに、カラコンをつけていると、とっても瞳が大きくかわいく見えるので、その人気の理由もよくわかります。

あまりに格安なカラコンは、目に入れるだけに、ウィッグより慎重に取り扱いしなければならないのがちょっと気になりますが、

続きを読む≫ 2013/06/17 16:14:17

女子用のおしゃれウィッグはかなり市民権を得て、

安くていい商品がたくさんあり、ウィッグメーカーもたくさんありますので、

有名ショップで買えば、そんなにはずれはないと思います。

しかし、メンズウィッグ(メンズエクステ)の場合は、

中には5000円以上もするのに、おもちゃみたいなウィッグもあるので注意が必要です。

たかいわりには、なんだか、づらをポンと乗せたようなものにしか見えないものもあります。

シュッパイしないようにしたかったら、お勧めなのは、女子用のウィッグで評判の高いところで購入することでしょう。

たとえば、プリシラというウィッグメーカーでは、メンズウィッグコーナーもあって、

女子用のウィッグで培われたノウハウを詰め込んだ使途のよいメンズウィッグが販売されています。

まあ、それでも、850種類のウィッグのうち、メンズウイッグは17種類しかありませんけれどね。

でも男子のばあい、もともとそんなにヘアスタイルが色々あるわけではないので、

きっとお気に入りのウィッグは見つかるのではないかと思います。

続きを読む≫ 2013/05/02 17:21:02

ロングウイッグをアレンジして、ポーテールにするという手法もありますが、

また元に戻したりして、使うのだったら、

ミドルのウイッグかも地毛に、ポイントウイッグで作るという手法がおすすめです。

頭上に髪をたばねて、後ろで結んで土台をつくって、ポイントウイッグを装着という方法ならば結構簡単。

ピンやクリップでとめて、マジックテープで、クリルとまくだけなので、付けるのにそんなに手間はいりませんが、

あまりに髪が短いと、土台がたりなくて、浮いた感じになるのと、ちょっと慣れないと、自分では見えない位置でまくので、慣れは必要かもしれません。

少しぐらいのカラーの違いならば、マジックテープで巻きつける部分でわかれるので、多少色の違いがあっても違和感がありません。

ただ、カラーを合わせるとなると、自毛に合う色が無い場合もありますので、その場合はやっぱりミドルィッグとポイントウイッグで合わせる方がいいかもしれません。

続きを読む≫ 2013/05/02 13:09:02

一番理想的なのは、人毛であるような気がしますが・・・

実は人毛のウィッグでも、絡みでてしまいますし、傷みも生じます。

髪の毛は、ミイラにも残るように、比較的長くもつものでありますが、

キューティクルがはがれますし、根毛から栄養がいっていないわけですから、

永遠に傷まないわけではないのです。

とくに、紫外線を浴びて赤茶けてしまうので、染め直しなどが必要になります。

人毛で作られていても、抜けてしまえば終わりですしね。

人毛はもちろん自然な髪ですから、一番自然に見えるのは当然なのですが、

手入れもかかりますし、傷みもしますから、コスト的にけして人工毛ウィッグより優れているわけではないということは認識しておきましょう。

人工毛は、人毛のように水分をたくさん含めませんから、乾燥しやすく、静電気もおきやすいです。

また、ロングウィッグなとせの場合はとても絡みやすくなります。

ただし、静電気防止スプレーやシャンプー、ブラッシングなどでメンテするのは、

人毛ほとせは気を遣わなくていいでしょう。

また価格的に、人毛ウィッグを買う予算で、いくつも買えてしまうので、

カラーや、スタイルのバリエーションをたくさん持つことができます。

医療用のウィッグは、人工毛と人毛を混ぜて作ってあるものもあるようです。

ただし医療用という名がつくだけで、バカ高い価格になってしまいます。

これらを総合すると・・・

やはりおしゃれウィッグは、人工毛が一番といいという結論になるのではないかと思います。

続きを読む≫ 2013/05/02 10:51:02

ウィッグメーカーのどこもがそうなのかはわかりませんが、

ウィッグのヘアスタイルは、美容師がカットしているそうです。

まあ、機械でカットするようなことができるとは考えにくいので、

少なくとも、その商品を作る型のデザインは、デザインスキルの高い美容師がカットして

それと同じ型にカットしていくのだと思います。

実らないの美容師などが、人間型の頭部にウィッグを乗せて、カットの練習をしているのを見たことがありますが、

量産するときは、そのようにして作っているのでしょうかね?

中国とかインドネシアなど、人件費の安いところでウィッグはつくられているようですから、

結構手作業が多いのかなと思います。

で、何が言いたかったのかといいますと・・・・

購入したウィッグがどんなに質の良い物でも、その人の顔にあっていない場合も結構あると思います。

ですから、そんなときは、美容院にいって頭に載せた状態で自分に合うようにカットしてもらうという事ができるということです。

たいていのいきつけの美容院だったら、普通のカットと同じようにやってくれるはずです。

もともとたいていの美容師がみらないの時に、ウィッグなどで練習しているはずですしね。

続きを読む≫ 2013/05/01 18:35:01

かつらだ!と直ぐわかってしまうようなウィッグだったら、おしゃれとはいえませんよね。

まあ、どんなに優れてウィッグたって、自分でも使っている人に、近くでまじまじと見られたら

そりゃわかる可能性は高いですが、だれがみてもウィッグだとわかるのは別の話です。

最近は、ファイバー繊維がとてもよくなっていて、毛質はとても自然なものになっていますが、

つむじの出来不出来はやっぱりあります。

頭頂部をみられた時に、いかにも作られた感があったら、やっぱりいただけません。

つむじの型にも、1点から生えている、一転つむじもありますし、

I型に縦の分け目が入っているもの、少し縦の分け目が分散しているものなど

ウィッグにもつむじの作りが違うものもあります。

ウィッグのヘアスタイルによって、つむじの型が違って作られている場合がありますから、

購入するときに注意するようにしましょう。

頭皮の部分が人工的な感じがありありとわかる状態だと、すぐにウィッグとばれてしまうので、

人工頭皮がより自然にちかいものになっているかどうかというのは、重要なポイントになるのです。

続きを読む≫ 2013/05/01 11:37:01

おしゃれようのウィッグは、今はどの通販ショップでも、とても安く買えます。

基本は、人毛ではなくて、人工毛のウィッグを選ぶべきだと思います。

人毛のほうがそれはもちろん自然なわげてすが・・・

値段はとても高くなってしまいますし、お手入れも決して簡単ではありません。

人工ファイバーを使った質のようウィッグがでているので、わざわざ人毛のウィッグを購入する必要はないと思います。

次は、ショップの選び方ですが、大手の通販サイトにいけば、日本のあるウィッグショップのラン禁句があるので、そこでどんなメーカーのウィッグが評判がいいのか知るところから始めましょう。

そして、そのショップの店舗が近くにあったら、直接行ってみてみるのが一番です。

やはれ手で触れで自分の目でみるのが確実です。

ただし、関西圏の業者が多いですし、お店も全国展開していても数が少ないですから、

実際にはたいていの被とは通販サイトで購入する事になると思います。

評判のいいウィッグメーカーのショップでしたら、通販で購入しても問題はあまりありませんが、

画像だけではわからない、ウィッグのカラーにだけは注意しましょう。

実際には、画像でみるよの明るい色の場合がおおいです。

続きを読む≫ 2013/05/01 11:29:01